<美容お役立ち情報>脚痩せは自分なりに出来る範囲で

足が疲れやすく長距離のウォーキングが脚痩せを実現させるためのウォーキングの時に重たい靴を履いてしまうとできなくなってしまいます。
ウォーキングシューズをただ単に選ぶのではなく、軽量化されたタイプのものを用意するようにしてください。

 

足の裏でしっかりと地面を蹴るというな感じでウォーキングを実践する際には歩いていくようにしましょう。
最初から1時間など張り切ってしまう人がいますが歩く時間は大体1日15分程度で、無理をしないようにすることが大切です。
時代が変わる毎にエステで提供されているメニューも進化してきており、今ではあらゆる美容術が提供されています。
もちろん安全性も向上されていますので、身体に負荷を与えること無く美しさを実現することが出来るのです。 ウォーキングは家の近くで実践して問題ありませんが、ダラダラと歩くことの無いようにしましょう。
姿勢を意識しつつ背筋を伸ばして腕を振る、また歩幅はいつもより若干大きめに歩くようにしてください。



<美容お役立ち情報>脚痩せは自分なりに出来る範囲でブログ:18/11/27

みなさんは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

オレは、痩せるだけがダイエットではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せるダイエット法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
オレも以前は、この数値を目標にダイエットしていました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いいダイエットをしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

オレがダイエットを続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

タレントでも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じるタレントっていますよね?

きっと運動も食べる事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

オレは、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるためのダイエットをするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
ダイエットをしましょう!



このページの先頭へ戻る