<美容お役立ち情報>ストレスを解消することも大切な小顔

筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
リンパの流れが悪化してしまい、乳酸が溜まってきますと、水分の代謝も悪化してしまいますので、むくみなどといったトラブル症状が生じてしまうのです。

 

「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
ストレスをなるべく溜めずに生活を送り、小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐしてあげましょう。
優良エステと呼ばれているお店でしたら、貴方の美容に関する悩みを効果的な施術によって解決してくれることでしょう。
最新の機器を取り揃えているエステを探して、本当の美しさを手に入れてみませんか? ストレスを溜めてしまうことで、顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、顔が凝ってしまうケースはよくある話です。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。





福生 不動産ならおまかせ
福生 不動産おすすめ
URL:http://www.s-h.co.jp/


<美容お役立ち情報>ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:19/4/14

わし達夫婦は
ちょうど10年目に入ったところです。

おととい、わしは、
家内のはめている結婚指輪に、
随分キズができていることに気がつきました。

10年目にもなれば、指輪もそんなになるんだね…
と話をしていた時、わしは、ふと、
「そういえば、俺の結婚指輪どこにあるんだろう」
とくちに出しました。

「失くしちゃったんじゃないの?」
という家内の言葉を背に、
確かにここに仕舞ったはずだと、探してみると、やっぱりありました。

わしは、大学生の頃から、
指やうでにアクセサリー等をつけると、
手首が痛くなるという症状がでるのでした。

指輪やブレスレットはおろか、
腕時計もできないくらい…

そんなわしも、指輪を買うことになりました。
今の家内と結婚するからです。

ところが、わしは指輪をすることができません。
せっかくの結婚指輪だからと、結婚当初は試みてみましたが、
やっぱり手首が痛くなってしまうのです。

それでも、せめて身につけることだけはしておこうと、
持ち歩いたりもしましたが、それこそ失くしてしまいかねません。

そんなわけで、結局、わしは、
10年目を迎えた今まで、結婚指輪をしていませんでした。
それどころか、指輪の存在そのものを忘れていたのです。

今なら指輪ができるかもしれない。

そう思って、その瞬間から結婚指輪をすることにしました。
すると、しばらく経っても手首は痛くなりません。
結局、その22時は、手首が痛くなりませんでした。

翌午前中、起きてみても、変化はありません。

その22時。
次の午前中。
そして、また、その22時…
問題は起こりませんでした。

こうして、今日まで、
結婚指輪はわしの指に納まっています。
今まで仕舞ってあったから、ピカピカ光って…
まるで、結婚したばかりのようです。


このページの先頭へ戻る